ウサギの斜頸(頭が傾く症状)




質問者
ウサギが斜頸になって(頭が横に傾いて)しまいました。

どうすればよいのでしょうか?

UMA
ご相談ありがとうございます。

ウサギさんが斜頸になってしまったということですね。

まずは、どんな病気によってその斜頸が起きているのか調べる必要があります。

そのため、動物病院にいって検査・治療をしてもらうと良いです。

 

斜頸を起こす原因はいろいろ考えられます。

エンセファリトゾーン症、内耳炎・中耳炎、脳の炎症、脳腫瘍…etc あります。

 

それぞれ検査を行って治療という流れになりますが、今回は中でも多いと感じる

エンセファリトゾーン症と内耳炎・中耳炎について記載します。

 

エンセファリトゾーン症の場合、血液検査で血液中の抗体価を測る検査を行ったり、

内耳炎・中耳炎の場合、レントゲンやCT検査などの検査を行ったりします。

 

それぞれ、

エンセファリトゾーン症であれば駆虫薬を使用したり

内耳炎・中耳炎であれば抗生物質や消炎剤を使用したり

適切な治療を行うこととなると思います。

 

詳しくは、検査を行った際に担当医に聞いてみてください。

UMA

斜頸の子の場合、家での管理も大事となります。

症状の酷い子では、横たわった状態になりグルグル回ってしまったりします。

そのため、

・ケージの中は柔らかい素材のものを敷く

・壁面も布などでカバー

・ぶつかりそうなものは無くす(牧草のフィーダーを外すなど)

などしてあげて酷くぶつかることが無いようにしてあげてください。

 

また、食事の場所に上手く移動できなかったり

上手く食べられなかったりすることもあるので

・食餌や水を口元に持って行ってあげる補助

も大切になります。

 

斜頸の子の生活管理

大変なことだとは思いますが、可愛いあなたのペットを

どうか大事にしてあげてください。

質問者
ありがとうございます。

直ぐに病院にいって、先生に診てもらうことにします。

 

家の子は今はちゃんと立ってご飯も食べていますが

もしもの時に備えて、柔らかい床材なども準備しておきます。




    コメントを残す