ステロイドで黄疸になりますか?




質問者
14歳の雑種犬を飼っています。膵炎を発症してしまい。近医でステロイドと抗生物質と吐き気止めを投与されていました。1日入院を繰り返し、非常に高かった炎症マーカー(CRP)も0.7まで下がっています。しかし、その一方でビリルビンが16.3と非常に高値となっています。先生には肝臓の腫瘍の可能性もあると言われているのですが、ステロイドで黄疸になることは無いのでしょうか。
あき
ご質問ありがとうございます。
ご質問頂いた、ステロイドにより黄疸が発生した可能性、は低いと考えられます。

ステロイドの使用によって肝臓の値が上がってしまうという話を聞かれたことがあるかもしれませんが、今回の様にステロイドを短期間使った際にもし肝臓の値が上昇しても、必ずしも肝障害を示していない事がわかっています。ステロイドが肝臓に障害を起こすときは、多量長期間の投与がなされた場合の事が多いです(もちろん個体差はありますが)。
実際にわんちゃんを診させて頂いた訳では無いので、はっきりとは申し上げられませんが、主治医の先生が仰った様な腫瘍の可能性や膵炎によって胆管と呼ばれる管が狭窄してしまった状態などが黄疸の原因としては考えられるかと思われます。
かなりご不安な状態かと思います。疑問に思われたことなど積極的に主治医の先生にご質問されてみてください。
また、さらにお知りになりたいことがある場合は無料ペット相談をご利用ください。




    コメントを残す