欧米のペットフードについて




はじめに

皆さんは大切なペットのために、どのようなフードをあげていますか?近年は、ペットの飼育頭数はやや減少傾向にあるといわれていますが、ペット1頭あたりにかける費用は増えてきているといわれています。

ひと昔前では、人間のご飯の残り物を与えた時代もありました。しかし、今ではペットは家族の一員として扱われるようになり、ちゃんとしたフードを与えたいと考えるようになった方も増えてきているように思います。中には、海外製のペットフードの購入を興味を持っている方もいるのではないでしょうか。今回は、欧米のペットフードについて解説します。

ペットの栄養学について

日本人は世界最高の平均寿命ですよね。その一つの要因には、日本人の食べ物がヘルシーで健康的なものが多いからだと思います。世界中の人々が日本人の食べ物は健康的だと認識していますし、これは真実でしょう。

しかし、ペットの栄養学というとそういうわけではありません。残念ながら欧米の方がペットの栄養学は進んでおります。ヨーロッパやアメリカにおけるペットの位置づけは昔から高く、こういった背景が関係しているのでしょう。

長年、日本の獣医師国家試験では、犬猫の栄養学に関する問題は出題範囲ではありませんでした。そのため、犬猫の栄養学をしっかりと学んだ獣医学生はあまりいないのが現状です。また、国内には犬猫の栄養学の研究はあまり活発に行われておりません。

一方、ヨーロッパもアメリカの大学も、ペットの栄養学に関する研究が盛んに行われています。ペットフード企業も、最新の栄養学の知見を用いて製品開発に取り組んでいます。日本のペットフード企業も少なからず取り組んでいますが、まだまだ追いつけていないのが現状です。

健康大国の日本が、ペットの健康に関しても世界最高レベルになってほしいですね。

日本では欧米のペットフードの輸入がしづらい?

欧米のフードは、最高品質の原材料、有害物質を含まない、身体に有益な作用をもたらしうる成分を取り入れたフードがたくさんあります。しかし、残念ながら、それらの全てを国内で購入できるわけではありません。なぜならば、日本はペットフード安全法という法律があり、ペットフードを安易に輸入できないようになっているからです。この法律のおかげで、低品質のペットフードが国内に入りづらくなっていますが、一方で高品質なペットフードも国内に入りにくくなっています。ペットフードの輸入や販売をするのに、面倒な手続きをする必要があり、輸入代理店も新規のフードを輸入するのにためらってしまうからだと思います。

欧米のペットフードの見極め方

選べる種類に限りはありますが、国内でも欧米で人気のペットフードを購入することができます。しかし、どのペットフードが良いかを見極めることは非常に難しいと思います。日本語のオンラインショップで、欧米製の高品質ペットフードを選べばよいと思っている方も多いと思いますが、この方法はあまりお勧めしません。なぜなら、そのようなペットフードの中には欧米であまり人気がないものも含まれているからです。

個人的におすすめの見極め方は、アマゾンのレビューを参考にすることです!なんだそんなことかと思った方。私がおすすめしたいのは、日本版のアマゾンのサイトではありません。日本語のアマゾンのサイトで、欧米のペットフードのレビューはほとんど書かれていないからです。

実はアマゾンは、国ごとにウェブページのURLが異なります。

日本のアマゾンのサイトのURLは、https://www.amazon.co.jp/

アメリカのアマゾンのサイトのURLは、https://www.amazon.com/

イギリスのアマゾンのサイトのURLは、https://www.amazon.co.uk/

となっています。

欧米のペットフードは、欧米のサイトの方が圧倒的にレビューの数が多いです。中には、5,000件を上回ることもあります。もちろん、レビューが良いから本当に良いものであるとは限りませんが、レビューが悪いものよりかは安心できますよね。海外製のペットフードを購入している方は、一度海外のアマゾンでの評価を見てみてはいかがでしょうか。

欧米アマゾンの利用の仕方

そうはいうものの、欧米アマゾンは基本的に英語表記。英語が読めないと使えないじゃん!と反論がきてしまうかもしれません。ですが、英語が苦手でも最低限の操作でそれなりの情報を手に入れることはできます。その手順について簡単にお教えします。

  1. まずはアメリカのアマゾンのサイトにいってみてください(https://www.amazon.com/
  2. 次に、下の画像にあるようにdog foodと検索欄に入力して検索ボタンをクリック。
  3. 下にスクロールして商品を眺める

dog foodと検索すると、

すると、以下のように検索結果が表示されます。

以上です!これだけで星の数とレビュー数が確認できますね。英語ができる方であれば、さらに商品の説明やレビューの内容を見てみても良いかと思います。そうじゃなくてもたくさんのレビュー数で評価が高ければ、それだけで信頼度は上がりますよね。ちなみにペット関連商品に限りませんが、アメリカ製のブランド品などはアメリカのアマゾンで買うと安い場合があるらしいですよ。

ここまできたら、国内の輸入代理店等で、気になる商品を探してみましょう。欧米のペットフードを専門に取り扱っている代理店もありますが、国内のアマゾンや楽天などを利用するのが一番お手軽でしょう。ただし、気になった商品が必ずしもあるわけでなく、見つからないことも多々あるので、その場合は他の商品を探しましょう。

アメリカアマゾンと日本アマゾンの比較

ちなみに、アメリカアマゾンと日本アマゾンにおけるペットフードのレビューはこれだけ違います。アメリカでこれだけ評価が高いものも、日本のアマゾンではほとんどレビューされていませんね。ちなみに日本で人気の欧米ペットフードが、欧米ではほとんど人気でないこともあります。。。

アメリカで評判が高いこちらのTaste of The Wildですが、グレインフリー、高品質の原材料、オメガ脂肪酸など身体に有益となり得る成分などが配合されており、良質なペットフードとされています。コストパフォーマンスが高くて人気なようです。ちなみにドッグフードだけでなく、キャットフードもあります。

注意点について

海外アマゾンで探して国内アマゾンで購入する方法には注意点があります。あくまでもレビューは、海外での販売業者の商品の品質につけられたものです。注文から商品の到着までには期間を要することが多いです。また、海外から日本国内に輸送する際に、ペットフードに傷が入ったり、劣化する場合もあります。また、欧米のペットフードの正規代理店は少なく、商品の梱包等の質は国内の販売業者によってまちまちです。万が一トラブルが生じた場合にも、販売業者がどれだけ責任をとってくれるかも分かりません。購入する際は、これらのことを念頭に入れておいてくださいね。

さいごに

今回は、欧米のペットフードの概要、国内外の栄養学の現状、また欧米のペットフードの探し方から購入法まで、盛りだくさんの内容をご紹介しました。この方法を使えば、欧米で人気のフードを見つけることができるかもしれません。もし、購入した場合には、他の方々のためにもぜひ商品のレビューをしてみてくださいね。

ちなみに、今回の方法はペットフードだけでなく、サプリメントやその他のペット関連商品でも同様です。アメリカの獣医が薦めるグルコサミンのサプリメントも日本ではほとんどレビューがないようですね。

 

 




    コメントを残す