[voice icon=”http://cagicjapan.com/wp-content/uploads/2018/06/1598488ab2755ede97e110672e462dac.png” name=”質問者” type=”r”]夜遅くに突然の連絡失礼致します。

【猫の情報】
小さい頃に里親として引き取ったため正確な情報は不明ですが、
・およそ9歳
・白色長毛
・ノルウェージャンフォレストキャットに似ているが、雑種のように思える

今年の3月頃から呼吸が荒くなりました。かなり呼吸が苦しそうな状態が続いたのですが、獣医さんからは当初、原因は胃や腸などの異常による嘔吐ではないか、と言われていました。

しかし、再び診察に行くと今度は心臓の病気で肺水腫の可能性が高いと言われました。これらの経歴から私はセカンドオピニオンを考えています。

【質問1】
この場合、「セカンドオピニオンをした方が良い」という考え方は間違っているのでしょうか。

【質問2】
セカンドオピニオンをする場合、初めて診察してもらう獣医師に「セカンドオピニオンである」と伝える必要はあるのでしょうか。

拙い文章で申し訳ございません。もしよろしければお答え頂きたいです。よろしくお願いします。
[/voice]

[voice icon=”http://cagicjapan.com/wp-content/uploads/2018/06/vet_1528074010.png” name=”あき” type=”l”]ご質問いただきありがとうございます。

まず、症状からは獣医さんからのご指摘の通り心臓病や肺水腫などの可能性が考えられます。ご質問頂いた点に関しましては、

  1. セカンドオピニオンは飼い主様の権利であり、私自身は飼い主様が希望された場合は、気を使われること無くセカンドオピニオンをされて良いと思います。
    また、猫ちゃんの心臓の病気は呼吸困難や血栓など命に関わるリスクが有ることが少なくないため、専門医での診察を考えられても良いかと思います。
  2. 他の病院に行かれた際にセカンドオピニオンであることを必ずしも伝える必要は有りませんが、各病院さんごとに規定などが違う場合があるため、お調べいただいたほうが良いと思います。

    [/voice]

[voice icon=”http://cagicjapan.com/wp-content/uploads/2018/06/1598488ab2755ede97e110672e462dac.png” name=”質問者” type=”r”]

お返事ありがとうございます。
アドバイスを参考に、循環器系の専門医に相談しに行こうと思います。
迅速な対応、本当にありがとうございました。またお世話になると思います。その際はよろしくお願いします
[/voice]

 

 

[voice icon=”http://cagicjapan.com/wp-content/uploads/2018/06/1598488ab2755ede97e110672e462dac.png” name=”質問者” type=”r”]

猫が泡を吹いた場合の適切な対応を教えてください
[/voice]

[voice icon=”http://cagicjapan.com/wp-content/uploads/2018/06/vet_1528074010.png” name=”あき” type=”l”]

原因によると思われますが、お聞きしていた既往歴からは、早急に病院に行かれたことが良いかと思われます[/voice]

[voice icon=”http://cagicjapan.com/wp-content/uploads/2018/06/1598488ab2755ede97e110672e462dac.png” name=”質問者” type=”r”]お返事遅くなり申し訳ございません。家で酸素室をレンタルすることになりました。また疑問に思うことがあれば質問させてください‍
[/voice]

今回の質問のポイント!

今回の質問コーナーは以上です。