愛犬のチワワがヘルニアです。サプリを見直したいと思っているのですが、適切な摂取量が分かりません。

うちのチワワ(10才)はヘルニア持ちです。
サプリを見直そうと思っています!
オメガ3
MCTオイル
グルコサミン
ヒアルロン酸
コラーゲン
緑イ貝
を検討していますが適切な摂取量がよく分かりません。教えていただけたら大変助かります!
ちなみに4キロ弱です。

ご相談ありがとうございます。ちなみにヘルニアはいつ発症しましたか?また、その際あるいは現在までお薬などの治療はされたことがありますか?他にも肥満や関節などの病気やケガなどをしたこと、指摘されたことはありますか?
サプリメントの商品名などは具体的にわかれば教えていただきたいです。

返信ありがとうございます。
最初の発症は2年ほど前です。
薬は痛み止めのみで酷くなっている時はコルセットやレーザーで温めるやつを当てております。
大きめのチワワで肥満ではなく標準体型です。
首か腰のヘルニアを繰り返しております。
歩けない程ではなく尻尾を下げて歩きます。
サプリメントの分析証明書を添付します。
グルコサミン系サプリメント
緑イ貝
オメガ
の順に送ります。よろしくお願いします

ーーーーー添付された写真は省略ーーーーー

首も腰も悪く、慢性的な痛みのコントロールをNSAIDs(抗炎症薬)と安静生活にて管理しているという感じでしょうか?
これらのサプリメントはいずれも関節炎への有効性を期待して与えることが多いです。
椎間板ヘルニア(神経の圧迫)への効果は不明ですが、一次あるいは二次的な関節炎の緩和や抗炎症効果を期待して投与してみるのも悪くないと思います。ただし、いずれもあくまで補助的な効果を期待して使用する点はご理解下さい。
投与量に関してですが、いずれの成分に関しても決められた量や有効量などは分かっていません。副作用もかなり低いと言われているので、一般的には10kg以下だとグルコサミン、コンドロイチン、ミドリイガイ (これ自身にもグルコサミンやコンドロイチンを含んでいますが成分量は不明です)などは500mgを目安に与える方が多いです。
根拠は不明ですが、10〜15mg /kgというのも見かけました。僕の調べた限り、いずれも海外の関節炎を持つ中〜大型犬を対象にした研究がメインですので日本のような1〜5kgの超小型犬についても同じことが言えるかは不明です。
ミドリイガイに関してはオメガ3脂肪酸などの抗炎症効果が注目されていますが、亜鉛やマグネシウムといった塩類も含むため、過剰量(おそらくすごい量を与えないと出ないと思いますが)を与えると下痢や嘔吐をする可能性はあるかなと思います。体に合わないようであればいずれのサプリメントも使用を中止、減量した方が無難だと思います。

LINE相談はこちらから

獣医師が無料でオンライン相談を実施しております。お気軽に尋ねください。

以下よりLINEの友だちに追加し、案内に従いご相談ください。

 

友だち追加

この記事を書いた人

【経歴】
北海道大学獣医学部卒、東京大学獣医外科研究室博士課程
米国ペンシルバニア大学 客員研究員
【所属学会・資格等】
Veterinary Cancer Society (獣医がん学会)
【得意分野】
腫瘍学、免疫学

目次
閉じる