グレインとグルテンの違いとは?

グレインフリーフード、グルテンフリーダイエット流行っていますよね!

みなさん、これらの違いやメリット・デメリットをきちんと把握していますか?(私も少し前まで曖昧でした!)

ここではそれらをしっかりと整理していきましょう!

グレインとは穀物(米・小麦・トウモロコシなどの種子)のことを示し、グレインフリーとは、これらの穀物が使用されていないという意味になります。 

一方、グルテンは穀物のタンパク質部分のことで、グルテンフリーは穀物由来のタンパク質が含まれていないものを指します。

しかし最近では、グレインフリーとグルテンフリーが混同されていて、どちらも「小麦を使っていない」という意味を示す言葉として、製品パッケージに記載されていることも多いようです。

グレインフリーとグルテンフリーのメリット

「本来肉食である犬猫に、穀物やデンプンは不適切である!」という風潮から、グレインフリーフードがブームとなっているように感じます。

しかし、そもそも犬は雑食性ですし、肉食性の猫であってもデンプンの消化ができない訳ではありません。
きちんと加水加熱処理されたデンプンであれば、犬猫でも代謝・利用することができるのです。(炭水化物は40%以内であれば犬猫において問題はないと言われています。)

では一体、グレインフリー・グルテンフリーフードってどんなメリットがあるの?と思われますよね。

例えば、グルテン過敏症や小麦アレルギーを持つ子には有効です。グレインやグルテンの摂取により皮膚トラブルや下痢などを起こしてしまう子たちには、グレインフリー・グルテンフリーフードをお勧めします。(グルテン過敏症はアイリッシュセターに多いと言われています。)

犬猫において、食事アレルギーの検査というのはまだ精度があまり高くない為、原因不明の皮膚病や下痢が治らない場合は一度グレインフリーフードにかえて確かめてみるというのもアリです。

グレインフリーとグルテンフリーのデメリット

ただし、グレインフリー・グルテンフリーフードにもデメリットはもちろんあります。
ここでは、特に考えられる点を3つご紹介します。

(1) 高タンパクであること

グレインフリーフードは炭水化物の割合が少ない分、タンパク質の割合が高くなっている可能性があります。

成長期の犬猫やスポーツドッグなどであればいいのですが、腎臓病や尿石症などではタンパク質を制限する必要があるため、グレインフリーフードはあまり向いているとは言えません。
また、定期健診の血液検査で腎臓の数値が正常値内だったとしても、老犬・老猫の場合は腎臓病が隠れていることがかなり多いので、高タンパクフードは避けることをおすすめします。

(2)高リンであること

腎臓病やストラバイト尿石症の場合、リンの制限も必要となります。
リンというミネラルは肉などに多く含まれている為、肉の成分が多いご飯は避けたほうがいいでしょう。

(3)心臓病との関連の可能性

2019年6月にFDA(米国食品医薬品局)が、マメ科植物の含有量の多いグレインフリーフードが拡張型心筋症を引き起こす可能性があるということを発表しまた。
グレインフリーフード製品には、穀物の代わりに芋や豆が使用されていることが多く、心臓病と関連の深いタウリンと呼ばれるアミノ酸が不足気味になることが原因なのではないかと予想されています。(全てのグレインフリーフードでマメ科植物が過剰に使用されているわけではなく、商品によってはタウリンが添加されている可能性もあります。)

これに関しては未確定な要素も多いため、追加の調査が報告され次第また解説していこうと思います。

まとめ

グレインフリーとグルテンフリーの違い、そしてそれらのメリット・デメリットについて少し整理できましたでしょうか?

グレインフリーに限らず、どんなごはんにもメリット・デメリットはあります。
どの子にとってもすばらしいようなスーパーフードはありません。
その子の年齢や状態を考慮して、常に最適なごはんを選んであげるられようにしましょう!

ぜひ動画で復習してみてください♪
YouTubeのチャンネル登録はこちら↓
YT:https://www.youtube.com/channel/UCqaN4EWkG5528ttPP0znH2A?view_as=subscriber

Carna先生のプロフィール・活動について

【経歴】
東京大学農学部獣医学専修卒
動物病院勤務医/専門学校講師(栄養学)/アントレプレナー

【活動】
人と保護犬のwin-winな関係性を目指したスタートアップ
「犬材派遣会社Buddies」を運営。
都内で保護犬とヨガなどのイベントも実施中。(現在は中止)
詳しい情報はWebサイトやSNSをチェックください⭐︎

HP:https://buddies.life
FB:https://m.facebook.com/buddies.temp.agency/

- - - - - - - 本文 - - - - - - -