背中はトゲトゲの針、
お腹はふわもこな毛。

臆病な性格の子が多いですが、
慣れてくれるとそのギャップがたまらないハリネズミさん。


そんなハリネズミさんと暮らしているときに

あれ?なんかくしゃみしてる?

と、
気になることありますよね?


そこで今回は、
ハリネズミのくしゃみがどんなものか?
その原因や治療法について
書いてみました。

ハリネズミのくしゃみって?

まず、
ハリネズミさんも
人間と同じようにくしゃみをします。


ただ人よりもかなり小さな子なので
分かりにくかったり、
臆病で隠れている場合が多いですので
気付きにくかったりします。


ではどんな時にくしゃみを疑うか?

・「プシュプシュ」と言う音が繰り返し聞こえる時や
・鼻に鼻水がついている時
などですね。


ハリネズミさんは
ビックリしたときや、怒った時に
「ふしゅー」と音を出します。
それがくしゃみと区別つきにくいという場合もありますが、
くしゃみの場合は、本人が落ち着いている時でも
繰り返し「プシュプシュ」音が聞こえることが多いです。


またくしゃみと一緒に鼻水が出ることもありますので
この辺りも判断の助けにすると良いと思います。

くしゃみの原因は?

ではハリネズミさんの
くしゃみはなぜ起こるのか?


原因について
多いのは

・鼻炎
・鼻への刺激(物理的な刺激、アレルギー疑いなど)
などです。


人に似てますね。
ちなみにアレルギーということで
花粉症などの心配をされる方もいますが、
ハリネズミさんが花粉症になるかは
正直なところ分かりません。

床材を紙製のモノなどに変えると
収まることもあるので、
木材によるアレルギーや、
木材から出た粉が鼻の刺激になっているのではないか?
と考えています。


あとはめったにないですが、
くしゃみが長引いた子の中に
鼻のところが腫れている子もいて
腫瘍を疑ったケースもあります。

治療法は?

治療法は原因によって変わってきます。

アレルギーや物理的な刺激を疑う場合は、
飼育環境の改善。

床材に使っているモノを
紙製のものやペットシーツに変えたり、
掃除の頻度を増やしたり
環境が寒いようであれば、保温器具を使ったり
といったことを行います。


鼻炎であった場合は、
飲み薬を使用したり、
ネブライジングを使ったり(空気中に薬を混ぜて、それを吸ってもらう治療)
します。


ハリネズミさんのくしゃみは
長期化することも良く経験します。

なので、早めに治療してあげることをお勧めします。

まとめ

ハリネズミさんのくしゃみについて
起こった時、ビックリした時とは違い、
落ち着いている時に何度も「ぷしゅぷしゅ」と音がする。

原因として、
鼻炎や
アレルギー、物理的な刺激などが多い。

治療のため、
環境の整備(床材を紙のものへ変更、掃除を多くする、保温をするなど)や
飲み薬、ネブライジングなどが行われる。
※原因により変わってきます。

 

Tags: ,