ハリネズミさんを飼育していて
床替えをする時にふと

「あれ?フケが増えてる?」

と思うことはありませんか?

今回はその原因として
考えられる病気として
真菌感染症(カビ)について
書いていきます

ハリネズミのフケとは?

では実際に
ハリネズミさんのフケってなんなのか?

人間の感覚だと、
・フケ=頭の垢、頭から出る白いペラペラ
というイメージですよね。

なので、
頭の古い皮膚が落ちたモノになります。


ですが実際は
頭だけでなく
身体全体から出るものです。


なので、
ハリネズミさんの場合
頭~背中にかけて出てくる
白いペラペラしたもの、
もしくは白い塊といった見た目をしています。


針の隙間を見た時に

「前と比べて白いモノが増えたな」

と感じたり


床替えをしている時に

「やたらと白いモノが落ちてるな」

といったところで気付かれることが多いですね。

ハリネズミのフケの落ちる原因は?

ハリネズミさんで
フケが落ちる原因として多いのは
カビの感染ですね。


難しく書くと
真菌感染
です。

この病気にかかると、
フケが増えたり、
針が抜けたりといった
皮膚の症状が良く出ます。

ハリネズミのフケの診断は?

診断のためには
カビの生えやすい入れ物にフケを入れて、
その反応からカビかどうか見ていきます。

ハリネズミのフケの治療法は?

治療としては、
抗真菌薬と呼ばれるカビに効く薬(イトラコナゾールなど)
を使用します。

人間の水虫などもカビが原因になるのですが、
それと同様に治療にかかる期間は長くなりがちです。

ダニの寄生の疑いも?

ちなみによーく見て
フケが動いている!?ように見える場合は
ダニの寄生の疑いもあります。
少し注意してみてください。

また、目に見えなくても
ダニの寄生は多いですので、
皮膚のトラブルの際には一緒にダニの検査もした方がいいですね。

まとめ

ハリネズミさんのフケが落ちる原因として、
真菌感染症(カビ)などが良く疑われます。

フケが多くなったり、
針が抜けるなど皮膚の症状が出る場合には
気を付けた方がいいですね。

ハリネズミのフケの相談

 

Tags: , ,