犬も熱中症になるの?




質問者
最近暑い日が続いていて気になったのですが、犬も熱中症になるんですか?
あき
ご質問ありがとうございます。熱中症は、高温で湿度の高い環境に置かれることで、重度の高体温および脱水が起きることで発生し、ヒトと同じくわんちゃんや猫ちゃんでも起こります。ある研究では熱中症になったわんちゃんや猫ちゃんの半数は亡くなってしまうと言われており、注意が必要です。
質問者
そうだったんですね。。熱中症にならない様に気をつけるべきことはヒトと同じなのでしょうか?
あき
基本的には同じです。熱中症は、高温で湿度の高い環境に長時間いること、過度に運動することなどによって起こる可能性が高くなります。また、特にパグやフレンチブルドッグなどの短頭種と呼ばれる品種は、生まれつき熱を体の外に逃しにくいため、注意が必要です。他にも、太っている子や心臓に病気がある子も注意が必要です。特に車の中は外よりも気温が高くなるため、わんちゃんを連れての外出時にわんちゃんを車の中に置いていく場合は十分に注意して下さい。
質問者
そうだったんですね。具体的にはどのような症状に気をつければ良いのでしょうか?
あき
初期の症状としては、心臓の拍動数が増加したり、呼吸の回数が増えたりします。危険な状態になると、動けなくなってしまったり(虚脱)、嘔吐、下痢、よだれなどの症状のほか、意識を失ったり、発作を起こすこともあります。
質問者
考えたくないのですが、もしうちの子が熱中症のような状態になった場合どうすれば良いのでしょうか?
あき
なるべく早く動物病院に連れて行っていただく必要があります。緊急的にご自宅で出来ることとしては、出来る限り水を飲ませてあげることと、わんちゃんを水で濡らしたタオルで巻いてあげた上で扇風機やエアコンで冷やしてあげること、があります。この際、氷水などを使うと体の表面だけが冷たくなって、体内の臓器が冷やせなくなってしまうので注意が必要です。その状態でなるべく早く病院に行ってあげて下さい。
質問者
分かりました。ご丁寧にありがとうございました。




    コメントを残す