スポットタイプのノミダニ予防の機序は?

質問者
スポットタイプのノミダニ予防薬があると思うのですが、あれはどのような機序で1ヶ月もノミダニ予防が出来るのですか?
あき
ご質問ありがとうございます。スポットタイプの薬は、皮膚に滴下された後一日程で全身の表面に広がり、その後皮脂とともに徐々に放出され1ヶ月ほど有効成分が持続するとされています。くわしくはこちらを御覧ください。投与前後数日はシャンプー等を控えたほうが良いようですが、それ以降は特にシャンプーをしても問題ないようです。
質問者
そうなんですね、高齢のわんちゃんでも大丈夫でしょうか?
あき
報告されている副作用としては、皮膚の痒みの他に、呼吸が早くなってしまったり、嘔吐や下痢の症状があります。高齢のわんちゃんが初めて使用する場合は、どの程度副作用が出てしまうかわかりませんので、慎重に使われることをおすすめします。もし、質問の意図と異なる場合、詳しくやりとりしたいことがあられる場合には、無料ペット相談からご連絡いただければ、直接メールでやりとりさせていただきます。

    LINEペット相談

    Lineによる質問コーナーを始めました!

    ペットに関する悩みはありませんか?健康のこと、病気のこと、栄養のことなど様々な質問をお待ちしております。以下の友達ボタンから追加の上、メッセージをお送りください!

    友だち追加

    ※少人数の獣医師で回答を担当しておりますので、返信に時間(1週間以内を目安)を要する場合がございます。

    ※質問の内容によっては、お答えできない場合がございますので、ご了承ください。

    ※相談に関連する写真や動画などの添付も受け付けております。




    コメントを残す