栄養素ってなに?何種類あるの?

犬や猫を含むすべての動物は、普通に成長し、健康を維持するためには、バランスのとれたご飯を食べなければなりません。ご飯に含まれる様々な栄養素は、それぞれ機能を持ち、私たちが健康的に過ごすために重要なものです。必須栄養素とは、身体の維持に必要とし、体内では合成できないものを指します。したがって、必須栄養素は食事によって摂取しなければなりません。一方、体内で合成できるものを非必須栄養素と呼びます。栄養素は全部で6つのカテゴリーに分けられていて、具体的には、水、炭水化物、タンパク質、脂肪、ミネラル、脂肪、ビタミンです。どれも聞いたことがあるものですよね。

LINE相談はこちらから

獣医師が無料でオンライン相談を実施しております。お気軽に尋ねください。

以下よりLINEの友だちに追加し、案内に従いご相談ください。

 

友だち追加

この記事を書いた人

【経歴】
北海道大学獣医学部卒、東京大学獣医外科研究室博士課程
米国ペンシルバニア大学客員研究員
【所属学会・資格等】
eterinary Cancer Society(獣医がん学会)
【得意分野】
腫瘍学、免疫学

コメント

コメントする

目次
閉じる